ハーメルン
剣術狂いが剣姫の師を務めるのは間違っているだろうか
作者:土ノ子

 幼女(ロリアイズ)はいいぞ。

 ある日オラリオの一角で、剣術狂い(ヤベーやつ)幼女(アイズ)が出会って師弟となった。これは剣術狂いのキチガイと無垢で向こう見ずな少女が織りなす、ほのぼのハートフルで時々スプラッタな物語…になるんじゃないかなあ(願望)。

 ソード・オラトリア9巻のロリアイズに理解ある師匠をぶっこめばどうなるのかと思って書いてみた。だから9巻分で一旦畳む予定です。

 主人公は善良で才能のある、ただのキチガイです。本作最大の戦犯にして被害者はタケミカズチ様です。幻のヒロイン候補はリューさんです。

~目次~

◇第一話
◇第二話
◇第三話
◇第四話
◇第五話
◇第六話
◇第七話
◇第八話
◇第九話
◇第十話
◇第十一話
◇第十二話
◇第十三話

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析