ハーメルン
テクスチャの少女
作者:明神阿良也のオタク

 平成最大の連続殺人事件。そのただ一人の生き残りである少女、市村紅里は、事件によってその道を大きく歪めてしまった。
 歪んでしまった彼女と、底抜けに優しい親友、そして気弱な友人。彼女らの歪んだ高校生活が始まる。

「本当の幸せとはなんだろう」

私の悦びは他人の不幸だったから。それが間違っているというのなら、どうかキミが私を正して欲しい。
~目次~

◇狂人が生まれた日
◇桜の樹の下には
◇やがて手折らるるとも
◇踊れ踊れよ讒謗に鳥は嘲笑う
◇五年目の産声
◇Who am I ?
◇悪魔讃歌
◇砕け散れば皆同じ

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析