ハーメルン
振るう刃は友の為に
作者:Zakki

竈門炭治郎の友、狛江重富(こまえしげと)は帰る場所を大切なものを失った。

そして誓った。

もう二度と何も失わない。己が振るう全てを友に捧げると


~目次~

[1]次 最初 最後
◇プロローグ
◇第1話 失ったもの
◇第2話 最終選別
◇第3話 友達
◇第4話 重富と錆兎、そして真菰
◇第5話 人を攫う沼
◇第6話 鬼を連れた剣士たち
◇第7話 珠世と愈史郎
◇第8話 襲撃者
◇第9話 ずっと一緒に
鼓屋敷編
◇第10話 鼓屋敷
◇第11話 炭治郎と重富の音
◇第12話 猪との喧嘩と休息
◇12.5話 不思議な休息の夜
那田蜘蛛山編
◇第13話 異臭漂う蜘蛛の鬼
◇第14話 十二鬼月
◇第15話 風とともに
◇第16話 鬼殺隊柱合裁判 前編
◇第17話 鬼殺隊柱合裁判 後編
回復機能訓練編
◇第18話 蝶屋敷

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析