ハーメルン
《不定期更新》男性アイドルは超満員の中音楽なしで一人歌うことができるだろうか
作者:星燕

ごくごく普通の…とは言えないがそれなりの青春を過ごしていた彼は金髪少女に導かれ(陥れられ)てアイドルになる!!?

彼の周りには二十五人の個性の塊(と、権力)が溢れているっ!




処女作です
~目次~

[1]次 最初 最後
アイドル開始
◇男性アイドルは超満員の中音楽なしで一人歌うことができるだろうか
◇アイツ、アイドル始めるってよ。
◇アイツ、バラエティー出るってよ
◇アイツ、また泣かせたってよ
◇アイツ、合同ライブに出るってよ
◇アイツ、告白するってよ
◇アイツのアニメを見るってよ
◇アイツ、フェスに出るってよ
◇アイツ、打ち上げだってよ
◇アイツ、泊まるってよ《前編》
◇アイツ、泊まるってよ《中編》
◇アイツ、泊まるってよ《後編》
◇アイツのレストラン〜プレオープン一組目〜
◇唐突のライブ
この恋の音はradio、《ハートサウンド》
◇ラジオ回ですか!?早くないですか!?
◇ラジオ回だよ!振り回されるよ!
◇ラジオ回だよ!放送事故だよ!
◇ラジオ回だよ!ガチでやばい。【前編】
◇ラジオ回だよ!やっぱりめちゃくちゃ。【後編】
外伝とかifとか感謝記念とか
◇アイツのイベントだってよ。

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析