ハーメルン
天の道を往き、総てを司る撃槍
作者:通りすがりの錬金術師

仮面ライダーカブトの天道総司が好きすぎた女。死んで生まれ変わっても、その記憶だけは持っていた。この新たな世界で彼女は天道総司を目指す。転生後の女の名は立花 響と言った。





なんか思い付いたカブト×シンフォギアです。たまにおかしいなと思う所あるかもしれません。そのときは個人メッセージなり感想なりでズバッと指摘してください。


ウルト兎様より素晴らしいタイトル絵を頂きました。ありがとうございます。


【挿絵表示】




?『この世界を我らの物に……』

忍び寄る影。当然ながら立ちはだかる我らが天道響。そして……

翼「そんな……私は……」

折れる剣!?どうなる!?


幕間:風斬る戦神~貫くは『 』の道~


【挿絵表示】

~目次~

[1]次 最初 最後
天ノ初道:ルナアタック
◇天の道を往き、総てを司る撃槍
◇覚醒の鼓動……?
◇その名は……
◇再会、片翼と天の道を往く女
◇解き放たれた鎧
◇折れる翼、決意の未来
◇月が煌めいた、その裏で
◇覚醒の音色、目覚めるは黄金の剣
◇嵐の前の……
◇総てを照らす太陽
◇引き金に指は掛けられた
◇突入!フィーネの館。そして……
◇双翼の歌
◇彼方へと響く歌
◇敗北と奮闘とカブトムシと
◇番外編:天道響の誕生日
◇最終決戦!……その前に
◇夢、落つる前に
◇愛故に
◇時を駆けるカブトムシ

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析