ハーメルン
作者:井の頭線通勤快速

ガルパンを知る人なら、この疑問が湧く人を否定することはできまい

『なんで大洗の生徒会、こんな権力強いの?』

それはあったものではない。作ったもの、作らねばならぬものだったのだ

常陸は大洗に、とある3人が集う

そしてその3人に支えられた『鼎』は、その地に大きな奇跡を形作るのである



コメントと評価はどんなものでもお待ちしてまっせ

毎週土曜日20時投稿です
~目次~

[1]次 最初 最後
◇第1話 虎ノ門
◇第2話 私と学園
◇第3話 政党
◇第4話 挙市
◇第5話 生徒会長
◇第6話 町長
◇第7話 パーカーの男
◇第8話 虫と少女と大統領
◇第9話 力で
◇第10話 再びの
◇第11話 ローテーション
◇第12話 下から上
◇第13話 ロイヤル
◇第14話 一人の少女と反発
◇第15話 不成
◇第16話 憤り
◇第17話 モザイク
◇第18話 一歩の権利
◇第19話 謎の書類
◇第20話 刺客

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析