ハーメルン
元雄英生がヴィランになった
作者:どろどろ

努力報われず、上り詰めて漸く気付いた。無個性の終点を。
~目次~

第一章【春は毒の味】
◇遠き夢
◇暗躍する者達
◇種、胎動す。芽吹きの風。
◇悪の参謀
◇悪夢
◇地獄の明朝 上
◇地獄の明朝 中
◇地獄の明朝 下
◇二日後の連合
◇染み付いた後悔
◇清濁の軋轢
◇一団の名は敵連合
第二章【二人、横道に立つ】
◇毒撒きの負債
◇眠 り 歌
◇開口する
◇衝突前
◇交渉決裂Ⅰ
◇交渉決裂Ⅱ
◇草壁菊絵:フォールアウト

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析