ハーメルン
幽溺の空、灰暮れに
作者:ポンメルン・マグナ

年中霧が立ち込める島、トラモント。
その島に住むある少年は夢に憧れを載せて騎士を目指し、リュミエール聖王国へと旅立つ。


男の願いはただ一つ。

──この世界に均衡を。


これは、何処にでも居た人間の永い永い人生譚である。


~目次~

◇子供っぽい夢
◇空を跨ぐ
◇リュミエール聖王国、来日
◇紫苑の夢
◇なんか思ってたのと違う
◇宿り霧

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析