ハーメルン
借り物の力
作者:ジベた

 この世界はつまらない。少年は冷めた目で世界を見ていた。
 そんな彼の前にウサ耳カチューシャをした(自称)女神様が現れる。
「今の世界は楽しい?」
 行きたい世界に連れて行ってやるという言葉に乗せられた少年は、気が付くと別の人間になっていた。
 五反田弾。
 望みが叶えられる絶好のポジション(から数歩ほど外れた場所)に立つことができた。
 やってやる。そう決意を固めた彼の奮闘が始まる。
 これは、神様にチートを与えられた少年が本当の強さを知る物語である。

*完結しました。
~目次~

◇01 「今の世界は楽しい?」
◇02 「それは聞き捨てならないな」
◇03 「あなたは、何者ですの?」
◇04 「アンタで良かった」
◇05 「その……格好良かったわよ」
◇06 「機密事項だ」
◇07 「どうして」
◇08 「本当の強さってのはなぁ」

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析