ハーメルン
ウルトラマンアバドン【完結】
作者:りゅーど

ウルトラの国で数少ない犯罪者となった、ウルトラマンベリアル。彼には、少し歪んだ弟がいた。
顔に傷がある彼は、心にも深い傷を負っていた。
そんなやさぐれている彼は、ある日ウルトラの父に「地球にいけ」という命令を受け、渋々地球へ。
彼は、地球で何を見るのか。
これは、悪魔の血を引き、愛する人を失った、強くてもろくて美しい、哀れで愚かなウルトラマンの物語。

食事シーンやや多めです。

クロスオーバー先→ https://syosetu.org/novel/231081/
~目次~

[1]次 最初 最後
日常編
◇破壊者舞い降りし日
◇ぶらぶら街を往く
◇再会
◇怪物が来た
◇ダークフラツェル
◇早期の決着
◇群青の戦士と赤い巨人
◇BLOOD TIME
◇Mass destruction
◇捌き散らしてやろうか
◇ゲェーッ!ニセモノだァーっ!
◇鮫と元素と粘着ヤロー
◇お前精神状態おかしいよ
無謀編
◇砕け散るラピスラズリ
◇暗黒怪盗の祈り
◇ラピスラズリとアメジスト
◇青い感覚
◇堕天
◇巨星墜つ
◇星の金剛

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析