ハーメルン
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか~目覚めるその魂~
作者:シエロティエラ

 注意:この小説はご都合主義/原作乖離を多分に含みます。 


「俺は不死身だ!!」

「ただの、人間だ!!」

「誰も、人の未来を奪うことは出来ない!!」


三人の英雄によって、未来を勝ち取った人類。その後、戦った彼らも仲間たちも、知らず守られた人間も未来を歩き出した。
しかし栄えたモノは何れ滅びるもの。人の繁栄もやがて衰退し、また栄えることを幾度も繰り返した。
そして何度目かの移行の時、天上に住まう神が下界に降臨し、己が眷属を作ることを始めた。そして大地の地下に、『ダンジョン』なるものがあるのも確認された。そしてその上に、都市を形成することによって管理がなされた。

それから月日がたち、一人の少年が大地に立った。


【挿絵表示】



【挿絵表示】


タグ通り、ベルがアギトの力を持ったらという自己満小説です。
「『恩恵』って神様の加護のようなんのよね。あれ? じゃあアギトの力って、恩恵と似て非なるもんじゃね? あれ恩恵というより子孫って感じだけど」
という考えのもと、書きました。
世界の成り立ちについて、書きやすいように諸々改変しています。またハーレム物ではなく、途中からそれぞれ個別ルートに入るよう話を展開していくます。


2021/01/12 設定集にヴェルフとベートの項目を追加しました。

画像管理用pixivページ:https://www.pixiv.net/users/8342559
~目次~

[1]次 最初 最後
◇設定 【随時更新】
◇設定2 サブキャラ枠
本編
◇1. 戦士の船出
◇2. 竜の顎
◇3. 黄金よりも輝く
◇4. 生まれた疑心
◇5. 豊饒の女主人
◇6. 後ろにご用心
◇7. あなただけに
◇8. 怪物祭
◇9. 再臨
◇10. 深緋の焔
◇11. 剣と顎
◇12. 嵐の前の
◇13. 出会いの予兆
◇14. サポーターの少女
◇15. 紺碧の嵐
◇16. 神の想い
◇17. 新たな相棒、魂の継承
◇18. 二つ名

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析