ハーメルン
氷の男『アイスマン』のヒーローアカデミア(凍結中)
作者:揚げ物・鉄火

全てを凍らせる最強のヒーローがいた。

そのヒーローは、オールマイトすらも超えると言われた。

そのヒーローは、味方から敬われ、敵からは、恐れられた。

そのヒーロー…『アイスマン』は、氷のように冷たく決して感情を露わにしないヒーローだった。

これは、彼がまだ学生だった頃の話である。





「なんでこうなった!?」
これは、彼が普通のヒーローとして過ごそうとした物語。
周りが勝手に勘違いしまくり彼を引き返せない所まで追い込んでしまう物語。



思いついてしまったので書きました。
勘違い系を書きたくなったので書きました。
後悔は、してません。
人気が出れば連載、そうでなければ他を進めます。

連載決定。

オリ主のコスチュームを可能な限り再現しました。


【挿絵表示】



~目次~

◇勘違い1 入学試験
◇勘違い2 個性把握テスト
◇勘違い3 戦闘訓練 前編
◇勘違い 4 戦闘訓練 後編
◇勘違い 5 委員長決め
◇勘違い 6 迫りくる悪意
◇勘違い 7 氷獄の王
◇勘違い 8 冷気 零vs.脳無
◇勘違い 9 氷獄の王vs.脳無

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析