ハーメルン
戦姫絶唱シンフォギア~影~Dún Scáith~
作者:英国の珍兵器

少女は歌う。戦士として、そして生きるために、人を救うために。そして交わる筈がない世界が交差する

コンサートで覚悟を決めた奏。その元に紫のドレスを纏った女性が・・・


この小説は奏をスカディ様が助けて、防人をスカサハ様がSAKiMORIにする物語。



モチベが上がらないので一回更新を凍結します。
気が向いたらするかも知れません。
今は響と槍トリアの英雄譚の更新を優先したいので、そっちが完結したら更新し始めるかも知れません。
~目次~

◇プロローグ
◇ただの説明会
◇見舞い、そして―――
◇進路
◇2年後~

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析