ハーメルン
大樹の妖精、神となり
作者:公家麻呂

プロローグ
『一人の妖精ありき。
その妖精は大樹司り、国津神のひとりとして大成し天照大御神などの多くの神々より信頼を寄せられき。
天津神々の多くが中つ国へ帰る際に、天照大御神は信頼のおくる土着の神に豊玉姫の子・孫の養育請け負ひし大樹野椎水御神に子らの庇護を願ひ。大樹野椎水御神はその願ひ受け入れて子らの庇護をちぎりき。 』

※『』文章、真福寺蔵書 古事記中巻より


旧題:何か・・・流れでゆるゆると妖精やってます。仮題

※行き当たりばっかりで方向性なし・・・未完確率はいつも通り高い!気まぐれで書くのでお付き合いください。色々路線変更するかも・・・。題名すらころころ変わるよ!
許してくれ!これは作者のイカレタ妄想だ!そのことを理解して読んでください。
※『』資料設定は架空込みです。ご理解のほどよろしくお願いいたします。
※警告、12話あたりから作風がガラリと変わります。ご了承ください。以後仮想戦記。昭和編から脱仮想戦記を試みています。
※鬼太郎は昭和編から出てきます。鬼太郎の構成ですが、昭和編3期準拠、平成・令和編5・6期を軸に昭和編の3期要素を取り入れつつ、僅かに4期です。墓場要素無し。
※ネギま原作スタートが15年ばかり後ろ倒しとなります。157話より原作に絡み始めます。
※東方プロジェクト要素は平成・令和編にあるっちゃあると言う様なものと思ってください。なお、幻想郷の歴史もかなり改変しています。
※平成令和あたりから歴史は忠実から離れます。
※コメントがあると作者は喜びます(執筆速度が上がるとは言っていない)。




~目次~

[1]次 最初 最後
◇01 テンプレスタート
◇02 ちょっと進歩
◇03 暇を持て余した永琳の遊び
◇04 プリティ魔法はグロテスク
◇05 第一次産業チート実施
◇06 大樹の国
◇07 洩矢ノ国にて
◇08 阿波国に招待されました。
◇09 秋比売神静子・穣子
◇10 綿月の二姫
◇11 妖精は幼さを捨て
◇12 神武東征・大樹西征
◇13 神武東征妖精大戦争
◇14 神武東征八ヶ岳の戦い
◇15 神武東征諏訪決戦
◇16 欠史の時代神性の希薄化
◇17 仏教布教 豊聡耳神子と乙巳の変
◇18 仏教布教 壬申の乱と妖精
◇19 菅原道真
◇20 承平天慶の乱寺社連挙兵

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析