ハーメルン
Re:START of “DECADE” ~輝きの世界より~
作者:私だ

 ―新しい旅が始められそうだ…。

 彼はそう言って、まだ見ぬ世界へと歩き始めた。

 そして…。










 静岡県沼津市、浦の星女学院に通う九人の少女達がスクールアイドル“Aqours”として活動する傍らに、一人の男が居た。

 彼の名はツカサ、名前以外の自身に纏わる記憶を無くした青年である。

 数奇な出会いから始まり、彼女達の活動を支える事になったこの関係。

 しかし彼はこの関係を受け入れ、彼女達と共に在らんとする事を決めていた。

 その先に自身の記憶を取り戻せる“何か”があると信じて…。

 そして何より、彼女達の紡ぐ物語を最高に輝かしいものへとする為に…。










 記憶を失い、少女達の下に流れ着いた青年、ツカサ。





 9つの輝きを前に、その瞳は何を見る?





~目次~

[1]次 最初 最後
◇Ep.1:「それは彼も同じだった」
◇Ep.2:「始まらないから」
◇Ep.3:「その一歩が踏み出せない」前編
◇Ep.3:「その一歩が踏み出せない」中編
◇Ep.3:「その一歩が踏み出せない」後編
◇Ep.4:「それを踏み躙る彼の想い」前編
◇Ep.4:「それを踏み躙る彼の想い」後編
◇Ep.5:「愚かな下僕」前編
◇Ep.5:「愚かな下僕」後編
◇Ep.6:「魅せるものなど有りはしない」前編
◇Ep.6:「魅せるものなど有りはしない」中編
◇Ep.6:「魅せるものなど有りはしない」後編
◇Ep.7:「分岐点」
◇Ep.8:「変わる世界」
◇Ep.9:「愚者の末路」
◇Ep.10:「背徳の代償」前編
◇Ep.10:「背徳の代償」後編
◇Ep.11:「後悔ばかりが募って」前編
◇Ep.11:「後悔ばかりが募って」後編
◇Ep.12:「そして想いは一つになる」前編

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析