ハーメルン
例えばこんな長谷川千雨の生きる道
作者:紅シズク

ごく普通…ではないけれども、少しだけ好奇心と力への欲求が強く、ちょっぴり人間不信でひねた麻帆良に生きる少女、長谷川千雨。

周りよりも頭が良い彼女には麻帆良を覆う不思議な力が少し効きにくいようで…色んな不思議に気付いてしまう運命にありました。果たして彼女はどんな人生を送っていったいナニになるのでしょうか


・今作は『千雨が原作前に魔法とかかわっていたら?』そういう妄想に基づいて書かれています。

・積極的干渉を行う予定はありませんが能力と設定の両面で相当ぶっ飛んだキャラが裏にいる、という設定が存在します。

・基本的に出来事は原作に近い出来事が起こる事となると思いますが、出来事の追加、削除並びにご都合主義が発生する場合があります。

・話の都合により、原作設定の変更や独自解釈などが行われることがあります。
特に原作で明示されていない所は独自解釈がたびたび行われます。

・千雨は魂にある言葉を刻み、ちょっとした(?)力の欠片を持って生まれてきています。

・長らく理想郷でエタっていましたが、魔改造千雨同志の呼びかけに応じて少し頑張ってみます

・作者の嗜好変更に伴って、百合はアリという事になりました。

~目次~

[1]次 最初 最後
プロローグ
◇01 プロローグ 前編 少女は異端となる
◇02 プロローグ 後編 少女たちの信念
茶々丸開発編
◇03 茶々丸開発編 第1話 不思議な出会いと研究生活
◇04 茶々丸開発編 第2話 問題発生、いろんな意味で
◇05 茶々丸開発編 第3話 未知との遭遇?
◇06 茶々丸開発編 第4話 契約書類と南国リゾート
◇07 茶々丸開発編 第5話 デスマーチな日々、目覚めよ茶々丸
◇08 茶々丸開発編 第6話 茶々丸の完成と千雨の覚醒
進路選択編
◇09 進路選択編 第1話 集められた少女たち
◇10 進路選択編 第2話 少女は至るべき場所を知る
◇11 進路選択編 第3話 還るべき場所で
◇12 進路選択編 第4話 悪魔の囁き
◇13 進路選択編 第5話 分岐する世界
◇14 進路選択編 第6話 答えが生み出すもの
幕間
◇15 幕間 あるいは二度と戻れぬ幸せな二年間
ネギ着任編
◇16 ネギ着任編 第1話 ネギ・スプリングフィールド
◇17 ネギ着任編 第2話 再会
◇18 ネギ着任編 第3話 大浴場騒動
◇19 ネギ着任編 第4話 師弟の会話と避球狂騒
◇20 ネギ着任編 第5話 期末テストと春休み

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析