ハーメルン
味方からも敵からもヤベー奴扱いされた指揮官達のいるドルフロ
作者:ホワイトアクア

前線で戦術人形が戦うのは分かる。でも、たまには強い指揮官がいたって良いじゃない!ストーリー進む毎に気が滅入るって?ぶち壊せば良いじゃないか!こんな奴等がいるのなら、戦争終わるのも待ったなし。

「んで、ベストタイムはどうする?」
「ドルフロはそういうゲームじゃないからね、しきかーん。」

初めてハーメルンで投稿する事になりましたが……もう色々と手間取って大変でした。
ドルフロのキャラがあまりにもドストライクだった為に書こうと思いましたが、原作やってない&ほぼうろ覚えのクソ初心者です。

お察しの通り、指揮官がチート並みに強いです。あんまりそういうのが受け付けない人はバックして下さい。それでも見てやんよ!って人はこれからもよろしくお願いします。

11/21 追記
大幅に入れ替えました。コラボ話を一番上に持ってきて、メインとサブを下にしました。そうでもしないとコラボの話がメインとサブで埋め尽くされそうになっちゃいますから……。
~目次~

[1]次 最初 最後
グリフィンでも休暇は必要です(ただし、普通で終われるとは言ってない)
◇代理人「ようこそ喫茶鉄血へ」グレイ「マジでか」
◇プルア「アタシ、参上!」グレイ/代理人「「どうしてこうなった……」」
◇鷹山「こんちゃーす!」代理人「あっ……(察し)」
◇鷹山「バイトだぜ!」エル「嫌な予感しかしない」代理人「全くです……」
◇鷹山「勝負しようぜ!お前、ボールな!」ゲッコー「!?」代理人「勝負とは一体……(白目)」
新しく来た指揮官達が色々とヤバかった件について
◇私の指揮官達は何処かおかしい
◇カリーナ「どこで鉱石を稼いだんですか?」グレイ「イワロックを狩り続けたのよ」
◇独占欲の肉食系、404小隊
◇恋愛クソザコメンタルモデルM16 上
◇恋愛クソザコメンタルモデルM16 下
◇紅の混沌 上 グレイ/鷹山「「ショータイムだ!!」」
◇紅の混沌 中 トンプソン「ここの基地がヤバかった件について」
◇紅の混沌 下 トンプソン「やっぱり妹は最高だぜ!」エル「同士よ」
◇鉄血は人類の夢を見るか? 上
◇鉄血は人類の夢を見るか? 下
◇ロマンシング馬鹿 上
◇ロマンシング馬鹿 中
◇ロマンシング馬鹿 下
◇Q.これはシスコンですか? A.いいえ、ただの建築テロリストです M1911「上ですわ!」
◇Q.これはシスコンですか? A.いいえ、ただの建築テロリストです GSh-18「中だよ!」

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析