ハーメルン
社畜として生きてるけど、もう限界かもしれない
作者:KGrx

取り敢えず前世で過労死したらシンフォギアの世界にてまた社畜になってた主人公が、敵やら味方やら関係なく関わってしまうお話。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇記録1:優秀すぎて社畜になった。助けて……
◇記録2:社畜がブラック企業からホワイトな企業に転職するとどうなるか?察しろ
◇記録3:新しい職場がホワイト過ぎて辛い!!?
◇記録4:こんな若い子達が働いてるって労働基準法大丈夫か!?
◇記録5:推しの歌手に食事に誘われた!もう逝くしかないじゃない!!
◇記録6:働くと給料が増える?嘘だと言ってくれよ〇ーニィ……
◇記録7:金髪オレっ娘に『初めて』を奪われたんだが、どうすればいいんだ……?
◇記録8:知り合いに似ている子を手伝ってやったら何か懐かれたんだけどどうしたらいい?
◇記録:9 目が覚めたら金髪ロリに監禁された。やめろォ!HA☆NA☆SE!!
◇記録10:何だかお互いに勘違いしているようなんですが……気のせい?
◇記録11:修羅場勃発とか社畜さん聞いてないですけど!?
◇追加記録1:聖夜の日にはサンタと共に爆弾を!
◇記録12:修羅場を抜けたと思ったら目の前の天国に殺されそうな件について
◇記録13:これは檀⚫斗ですか?いいえただのガリィです。
◇記録14:英雄になりたい?一回精神病院行って、どうぞ。
記録EXTRA1:翳る太陽と社畜の日常
◇記録EXTRA1-1:翳る太陽を救ったのは、社畜でした。
◇記録EXTRA1-2:翳る太陽は社畜に懐く……?
◇記録EXTRA1-3:翳る太陽の着せ替えファッションショー……?
◇記録EXTRA1-4:社畜はシンフォギアに困惑する。
◇記録EXTRA1-5:社畜は『陽だまりの少女』と出会う

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析