ハーメルン
我らが帝国に栄光を!
作者:やがみ0821

身も蓋もないあらすじ

帝政ドイツを強大化させ、黄金時代を築き上げた実績がある2人が、転生して帝国にやってきた。
領土も人口もドイツより凄いけれど、外交的に詰んでいる。

やるしかない――

なろうで完結させた貴族になったが、未来がヤバかったとのクロスです。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇終わったと思ったら始まっていた
◇改変をはじめよう
◇ゼートゥーアの評価
◇匙を投げる
◇状況説明
◇陸軍参謀本部にて
◇ターニャの確信 おっさん達の後悔
◇小競り合い
◇ターニャの苦労 英国のやり口に詳しいおっさん2人
◇チャーブルの不機嫌
◇情勢変化
◇大祖国戦争
◇邂逅
◇タイダルウェーブ
◇チャーブルの憂鬱 ターニャの喜び
◇共和国の崩壊 連合王国への先陣
◇スカパ・フロー
◇戦果と休暇
◇とある家族の幸福、ターニャの休暇先での一コマ
◇思惑と新たな任務

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析