ハーメルン
ようこそ人間讃歌の楽園へ
作者:夏葉真冬

~目次~

[1]次 [9]前 最初 最後
◇彼と強か少女の休日。
◇彼はCクラスの王と出会う。
◇彼らは不良少年を信じる。
◇彼らは証拠集めの算段を立てる。
◇彼らは寡黙少女に声をかける。
◇彼と強か少女は駒を進める。
◇彼は快活少女の頼みを引き受ける。
◇彼は寡黙少女を狙う男へ囁く。
◇彼と不良教師は事を企てる。
◇彼らは審判の刻へ向けて準備を進める。
◇孤独少女たちは審議に臨み、彼はそれを眺む。
◇無機質少年は寡黙少女を救い、彼は当て馬へと祈りを捧げる。
◇夏休みへ向けて、彼は奔走する。
◇彼と孤独少女の休日。
◇彼らは孤島に降り立つ。
◇彼らは島にて試験を課せられる。
◇彼らは今後の方針を決める。
◇彼らは拠点を探し始める。
◇彼らは拠点を決め、設備を整える。
◇王は宴へと繰り出し、彼らは格闘少女を拾う。

[1]次 [9]前 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析