ハーメルン
ようこそ人間讃歌の楽園へ
作者:夏葉真冬

~目次~

[1]次 [9]前 最初 最後
◇格闘少女は彼と出会い、俺様御曹司は島を去る。
◇王は策を巡らせ、無機質少年は彼と協力する。
◇王は宴に招待し、彼は地中を掘り起こす。
◇三者三様、少年少女は奮闘する。
◇試験は折り返しを迎え、彼は奇策に打って出る。
◇彼は罪を被り、孤独少女は女王へ事実を突きつける。
◇彼と無機質少年は策を講ずる。
◇三者三様、少年少女は最後の夜を過ごす。
◇島での生活は終わりを告げ、彼は嗤う。
◇幕間:彼は羽化した。
◇彼らは第二の試験を課せられる。
◇彼らは協力することを強いられる。
◇彼らは1回目の会合に出向く。
◇彼らは試験の仕組みを考察する。
◇彼は火種を見つける。
◇彼は歪な恋模様を知る。
◇思惑が交錯する中、試験は動き出す。
◇水面下で思惑は広がる。
◇王は動き出し、彼は心を弱らせる。
◇鍍金の女王は崩れ、火種は落とされた。

[1]次 [9]前 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析