ハーメルン
ありふれていない世界最強メイド
作者:ぬくぬく布団

目の前が真っ暗となり次に目を覚ますと赤ん坊!?しかもTSって!胸糞な幼少期を過ごしたオリ主は運命の出会いを果たして主のメイドとなる為に全てを捧げた
立派なメイドとなったが普通のメイドとは違い、史上最強のメイドなのだ。さあ行けメイドよ!異世界でもその強さを見せ付けるのだ!!
~目次~

[1]次 最初 最後
◇ありふれていない世界最強メイドの設定+作者のやらかし 読んでも読まなくても大丈夫だ問題無い  2020/04/01更新
番外編(何かの記念話)
◇メイドの秘話
プロローグ
◇お嬢様のメイド・・・それは私です
◇メイドでも毒を吐くときはありますよ?
召喚とオルクス迷宮
◇異世界召喚ですか・・・そちらのメイドは名ばかりの物ですね
◇ステータス?メイドの私は既に決まっています
◇メイドは手加減して差し上げます
◇頑張って下さいお嬢様!メイドはお二人を応援致します
◇メイドはお嬢様と離ればなれになりました
◇お嬢様が居ない・・・ならばメイドも追うまでです!
◇お嬢様と南雲さんの回ですメイドは出ません。空気を読みますので
◇メイドは死力を尽くします
◇メイドは居ません。クラスメイトsideですから
◇メイドはお二人と共に着々と降りて行きます
◇新たな仲間とメイドの意味不明技能(今更感
◇メイドたる者、主のピンチを救うのです
◇メイドは死闘を繰り広げます
◇メイドは神の思惑に気付きました
ウサギとライセン大峡谷
◇メイドのチートが加速する
◇メイドは怒りました

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析