ハーメルン
ハイスクールD×D/Apocrypha 魔術師達の狂騒曲
作者:グレン

注:この作品は「ハイスクールD×D 魔術師達の狂騒曲」を「あ、普通にやるとインフレバランスが崩れる」と手直ししたものです。

 大王派がめっちゃ強化されますが、非アンチ・ヘイトです。アンチ・ヘイト作品が好みの人は、誰の得にもならないので来ないでください。いやマジで。




 聖書の神の死。世界の揺るがしかねないその緊急事態は、本来つながるはずのない世界との接点を生み、その世界の異能力者を引きずり込むこととなる。

 その名を魔術師(メイガス)。世界の始まりにして終わりを求めし、血と歴史が力となる種族。

 その力を宿すものたちは、血統に価値を求める悪魔という種族と共存体となり、その血統を守るための力となる。

 しかし、それと同時に壊れた魔術師は虚無の衝動に引きずられ、世界を混沌に落とすためだけに、神を憎む者たちを集めて動き出す。

 その双方の力の源となるのは、歴史に名を遺した英霊の影、サーヴァント。そして彼らを殺し合わせることによって願いをかなえる儀式、亜種聖杯戦争。

 今ここに、魔王の時代は終わりを告げようとしていた。

~目次~

[1]次 最初 最後
プロローグ 冥界合宿と若き大王派
◇1 集まる若手たち
◇2 序列12位の動乱
◇3 若き大王派筆頭、スメイガ・バアル
◇4 若手六王(一人除く)の集い
◇5 魔術師集団、クロックワークス
◇6 はぐれ悪魔、黒歌
◇7 本作火力ぶっちぎり悪魔、カタナ・フールカス
◇8 美少女のおっぱいとは男のロマンである。
◇9 実は女性用風俗の歴史は結構長い。性欲は男女共通だからだろう(注:話の内容の一つですが完璧に小ネタです)
◇10 大王派、血統尊重主義派
各種設定資料集
◇設定資料集
◇サーヴァント風ステータス
第一章 体育館裏のホーリー ディアボロス・サーヴァントの脅威
◇1 転校性はギャルビッチ
◇2 転生天使とイルマ眷属
◇3 ビッチなイルマ先生による、ドキドキクロックワークス教室♪
◇4 アイネス・エルメロイ・アーチホールことツヴェルフ・シトリーという女王
◇5 設問:文字通りすべてを出した戦闘をする気で戦いながら、しかし次の試合のための伏札を大量に残す方法を述べよ。 注:ただしレーティングゲームのシステムを流用してのものとする。
◇6 最強のグレモリーと、性悪のアスタロト
◇7 ビッチなイルマお姉さんの、ドキドキ神霊髄液講座。―だれか、イルマさんに仕事をください(涙
◇8 魔眼、その因果に捕われしある一族

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析