ハーメルン
ドラえもん対スーパーロボット軍団 出張版
作者:909GT

野比のび太らが未来でかつての敵「鉄人兵団」との二度目の戦いを終えた2000年代初頭。2010年代末の時間軸で大人になった自分自身からの連絡で、ある少女の面倒を見る事になる。その少女の名は「花海ことは」と言った…。

▼この小説は私がシルフェニアにて連載している「ドラえもん対スーパーロボット軍団」の外伝的位置づけのハーメルン出張版になります。話そのものがそちらと強い関連性を持つので、読む際はそのことをご留意ください。

▼なお、ドラえもん関連の基本設定は2005年までの旧アニメ版と原作版を基本にしておりますので、現在放映中の新アニメ版とは多々異なる点があることをご注意ください。

▼※追記 歴史上の実在人物が登場する場合があります。


▼ドラえもんとプリキュアが出てくるため、当然ながらハッピーエンド、ベターエンド率が高いので、ドラえもん&プリキュア特有のご都合主義的展開及び、昭和的な大団円(ハッピーエンド、もしくはベターエンド)がお気に召さない場合はくれぐれもご注意ください。勘違いしておられる方がおられるようですが、このSSはシルフェニア掲載の本編も含め、ドラえもんについては、かつての旧アニメ版(1979年~2005年)と原作漫画を元にしておりますので、映画「STAND BY ME ドラえもん」シリーズの要素はございませんことを追記します。(2020年11月追加)


▼ウマ娘については、この度に制定された二次創作ガイドラインに基づいて描いていきます。https://umamusume.jp/derivativework_guidelines/
(2021年11月追加)

▼この物語には、本来は関連のないバトルもののキャラクターと日常もののキャラクターが絡む要素があります。物語の構成上の都合、そういったシーンが多々ありますので、ご理解とご注意くださるようお願い致します。(2022年10月追加)

▼ご指摘がありましたので、現在はシルフェニアに連載中の本編の補完を中心に展開し、話の順番の組み換えや挿入投稿を試しています(2022年9月追加)。

http://www.silufenia.com/toukou/909/909SS.php

~目次~

[1]次 最初 最後
オムニバス編
◇第一話「出会い」
◇第二話「夢原のぞみ、桃園ラブと青年のび太」
◇第三話「ユング・フロイトとドラえもん」
◇第四話「参謀たちの会話とプリキュアたちの会話」
◇第五話「訓練と未来」
◇第六話「偉大な宇宙海賊とのび太の盟約」
◇第七話「キュアマーメイドの気苦労」
◇第八話「空戦とのぞみの災難」
◇第九話「夢原のぞみとアルトリア・ペンドラゴン」
◇第十話「Gウィッチの悲哀と存在意義」
◇第十一話「64戦隊の復活の裏話」
◇第十二話「夢原のぞみの心の闇とダイ・アナザー・デイでの温度差」
◇第一三話「キュアドリームの歩む道と闇、そして髑髏の旗のもとに」
◇第十四話「十六夜リコの来訪と衝撃降下90度」
◇第十五話「黒江綾香のけじめと禊」
◇第十六話「戦の前の雑談とゲッター線にまつわる話」
◇第十七話「黒江とアムロの会話と艦娘の状況とプリキュアたちの日常」
◇第三百九十六話「ミッドチルダの混乱からの立ち上がり」
◇第十八話「プリキュア達のトークイベントとアケ―リアス超文明」
◇第四百三十五話「夢原のぞみの志望進路と壁、その結果」

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析