ハーメルン
俺とモノズの物語
作者:三丁目の木村さんの親戚の息子

ガレキはチャンピオンの住む街、ハロンタウンに生まれた青年だ。
ホップやユウリと共にすくすくと育ったがガレキはどうにもポケモンが苦手だった。
幼いころに頭をポケモンに噛まれたトラウマで恐怖感を覚えてしまうのだ。
そんな折、ブラッシータウンで駅員として働いていた彼の元に、ダンデを倒し新チャンピオンとなった幼馴染のユウリが訪れた。
思ってたより早くサザンドラの孵化厳選が終わっちゃったから余ったタマゴあげようと思って、突然そんなことを言い出すユウリに困惑を隠しきれないガレキであったが、やたらと押しの強い彼女に押し切られモノズのタマゴを受け取ってしまう。
ここらでポケモンに慣れとこうよと笑う彼女に言われるままにタマゴを育てることになったガレキの新しい物語が始まる。
~目次~

◇第一話
◇第二話
◇第三話
◇第四話
◇幕間 ガレキ
◇第五話
◇第六話
◇第七話
◇第八話
◇第九話
◇第十話
◇第十一話
◇第十二話
◇第十三話
◇第十四話
◇第十五話

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析