ハーメルン
凍える航海の悪魔 -彼女はただこの海を守りたかったー
作者:ルチルネリネ

一話、三千文字以下でさらっと読めます!

第一章
アズールレーン陣営、ロイヤル北方海域。
そこには難攻不落の幻の基地があると言われていた。
レッドアクシズ陣営の鉄血は幾度となくそこに攻め込み、そして敗北していく。
レーダーにも映らず見つからない海軍基地。
数百からなるソードフィッシュ艦爆隊がことごとく鉄血を敗走させていった。
だが、鉄血の彼女達は知らない。
アズールレーン陣営、ロイヤル北方海域。
そこにあるのは、幻の基地ではなく一隻の艦船(KAN-SEN)航空母艦だということを……。

第二章
レットアクシズ陣営、重桜。
同盟国である鉄血より受けた報告により慌ただしく動き始めた。
「ロイヤルは先の大戦の条約を守らなかった」この事は条約を守った重桜に大きな衝撃を与える。
一方、アズールレーン陣営のユニオンに動きあり。
条約を守るために戦艦二隻を融合した大型航空母艦が着任。
最新鋭の艦載機を携え宿敵、重桜の南方基地へと奇襲をかける。
攻められた重桜は、ある秘策をもってユニオンと対決することになるが……。

pixivと二重投稿しています!
~目次~

[1]次 最初 最後
ロイヤル北方海域侵攻作戦
◇Der Eisberg des Teufels(悪魔の氷山)
◇初めましての御挨拶
◇女王陛下の激昂
◇鉄血の野望
◇彼女は氷山
◇翻弄される鉄血艦隊
◇彼女の過去
◇鉄血の反省会
◇淑女の嗜み
◇金色の髪、金色の目
◇小さな訪問者
◇Little girls(小さな女の子達)作戦
◇Ehre und Hilfe(名誉と救済)作戦 前編
◇Ehre und Hilfe(名誉と救済)作戦 後編
◇Little girls(小さな女の子達)撤退戦
◇Ehre und Hilfe(名誉と救済)撤退戦 前編
◇Ehre und Hilfe(名誉と救済)撤退戦 後編
◇奮戦する者
◇Little girls(小さな女の子達)作戦 終結編
◇Ehre und Hilfe(名誉と救済)作戦 終結編

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析