ハーメルン
天童一族の養子として転生したけど技名覚えられなくて破門された。
作者:紅銀紅葉

 天童菊之丞の養子となってしまった青年の奮闘記。

「誕生日は(車の)免許欲しい」

「わかった(民警の)免許だな」

 ──天童一族は人の心がわからない。


~目次~

[1]次 最初 最後
神を目指した者たち
◇プロローグ
◇「ろ、ろく、かぶと……むし?」
◇天童は技の名前だけでなく人の名前もややこしく人数も多い
◇年中無休で構ってちゃんの助喜与師範(120歳)で覚えた
◇「『き』と『ん』と『た』と『ま』が付くのは覚えてた」「『三陀玉麒麟』だ」
◇三巻初版の口絵では薙沢“匠”磨だったじゃんお前
◇『札幌エリア』なのか『北海道エリア』なのかハッキリさせてくれ
◇いつも財布に千円以上は入っていない里見君では救えない幼女もいる。
番外編
◇史上最低の作戦・前編
◇里見蓮太郎マイクロビキニ部は絶対に需要あるはずなんだ
トラジック・アイロニー
◇れんたろうの漢字が特殊すぎて出てこなああああい!!
◇自由を奪った状態でタックルなんて!三の型九番『雨奇籠鳥』
◇斉武は獅子のたてがみというには毛量が少なすぎる気もするし蓮太郎は蓮太郎で毛量が多すぎる
◇カッコよく技名を叫ばせたくて書き始めたって言っても誰も信じてくれない
◇妹に創作ノートなんて見られでもしたら俺死んじゃうよ
◇プロフェッサー・ランド。どうして貴方は、ロリコンのくせに抑制剤を座薬に改良しないのですか?
◇伊熊将監おっぱいマウスパッドがほしい
◇【悲報】保脇、社会的生存ルート突入
クライシス・ポイント
◇パンデミックミックニシテヤンヨ
◇ピザって十回言ってみ?ピザピザピザピザピザピザピザピザピザピザ。お前ら呑気にピザ食ってる場合じゃねーからな

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析