ハーメルン
廃嫡皇子の帝国再建
作者:あじたまんぼー

前世で事故に巻き込まれて死んでしまった青年が、神様の計らいで特典を少しもらって憑依転生。しかし、憑依した先が陰謀によって捨てられた廃嫡皇子だった。
魔女に拾われた元皇子が、前世の記憶を駆使して故郷の腐敗を糾し、傀儡の皇帝である弟を助けて、帝国に栄華を取り戻そうと奔走する話。
※主人公はアカメが斬るを概要しかわからない。

何番煎じかもわからないネタですが生暖かい目で見ててください。
意見や感想をどしどしください。何でもしますから(何でもするとは言っていない)
~目次~

序章 それは、ただの気まぐれである
◇魔女集会で会いましょう?
◇修行開始
◇歯車は動き出す
◇旧き兵器
◇性能テスト
◇旅立つ弟子に花束を
一章 帝都にて
◇帝都にて
◇闇を斬る
◇狼の帰還
◇邂逅
◇デモクラシーの行方(前編)
◇デモクラシーの行方(後編)
二章 毒蜘蛛の糸を辿って
◇悦楽の侯爵

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析