ハーメルン
魔法科高校の劣等生〜真夜の息子〜
作者:ピト

 「触れてはならない者たち」の異名を持ち、世界から恐れられる四葉家。当事国の日本ではその傾向は特に顕著であった。そんな四葉家現当主四葉真夜に息子が存在した。大漢事件を人一倍悔み、自身のすべてを真夜のために捧げる1人の男の話。

 ※この小説は原作読破推奨です。
 ※理論が曖昧な時がございますので、ご注意ください。
 ※書いていない所は概ね原作通りに進んでいると解釈してください。
 ※この世界のCAD調整は原作より精密で、より時間がかかるものだと思ってください。大体倍の時間がかかります。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇第1話
入学編
◇第2話
◇第3話
◇第4話
◇第5話
◇第6話
九校戦
◇第7話
◇第8話
◇第9話
◇第10話
◇第11話
◇第12話
◇第13話
◇第14話
◇第15話
◇第16話
夏休み編
◇第17話
◇第18話
生徒会長選挙編
◇第19話
横浜騒乱編
◇第20話

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析