ハーメルン
在るべき死に場所を探して
作者:アレの依存症

 決して恵まれた環境とは言えない家に生まれた『優』は、最低な父親と慈愛に包まれた母親に育てられた。そんなある日、とある出来事をきっかけに優は家を飛び出してしまう。 
 度重なる不運により壊れた彼はとうとう生きる意味をも完全に見失い、やがて死に場所を見つけた彼だったが、一晩経つと周りは全く知らない所になっており—
~目次~

[1]次 最初 最後
◇プロローグ
◇謎の世界
◇森の災難
◇物盗りの悪態
◇底無しの虚無
◇苛立ちと激昂
◇愚者の再考
◇居候と意義
◇想起、それと怒号
◇不安と衝突
◇不服な遭遇
◇再犯泥棒の疾走
◇予期せぬ情報
◇遺失物と秘密
◇約束と誓い
◇不服者との協力
◇急転
◇無上の感情
◇幻聴の実体
◇賢者の答え合わせ

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析