ハーメルン
胡蝶の雪
作者:ねをんゆう

泣き顔胡蝶に見惚れた少女は、雪を侍らせ山を降りる。
よく似た胡蝶を助けてみれば、蝶の屋敷に招かれて。
意思無き胡蝶と言葉を交わし、弐の目の鬼の目に留まる。


雪女の血を引く普通の少女が蝶の屋敷で幸せになる。
ただそれだけのお話です。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇1.姉妹蝶
◇2.妹蝶を追う小雪
◇3.お館様の懸念と希望-上
◇4.お館様の懸念と希望-下
◇5.雪の呼吸
◇6.懐いた小雪
◇7.独特コミュニケーション
◇8.はじめての鬼退治
◇9.大当たり
◇10.守るもの
◇11.狂人の執着
◇12.悲しいすれ違い
◇13.止まない雪
◇14.愛して愛されて…
◇15.女の子の鍛錬-1
◇16.女の子の鍛錬-2
◇17.女の子の鍛錬-3
◇18.女の子の鍛錬-4
◇19.導く背中
◇20.2年の月日

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析