ハーメルン
地図から消えた街
作者:斎草

1998年 10/1
その街は突如として地図から消えた。
その街、ラクーンシティで起こった未曾有の生物災害。
私は当時12歳だった。
生まれ育った場所は荒廃し、ゾンビ達が道を埋め尽くしていた。
あの地獄のような光景を、私は忘れる事はないだろう。

————
※試験的に投稿しているものです。
※何でも許せる方向け。
※オリ主起用のため多少の改変はありますが、結末は原作と同じです。また、この作品は3(旧作)を基にしています。
※本編完結済。現在短編をいくつか更新中です。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇6/5 - ①
◇6/5 - ②
◇6/27 - ①
◇6/27 - ②
◇7/25
◇8/20 〜 9/14
◇9/23
ラクーンシティ壊滅事件
◇9/24
◇9/27 - ①
◇9/27 - ② 〜 9/28 - ①
◇9/28 - ②
◇9/28 - ③
◇9/28 - ④
◇9/28 - ⑤
◇9/28 - ⑥
◇9/28 - ⑦ 〜 10/1 - ①
◇10/1 - ②
◇10/1 - ③
◇10/1 - ④
◇Epilogue

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析