ハーメルン
亜種聖杯戦争‐純血の聖杯‐
作者:ら・ま・ミュウ

とある鉱山。はぐれ魔術師の一派が偶然にも発掘したそれは――アーサー王伝説に登場する『聖杯』だった。
そして、その聖杯を核として作成した大聖杯は『生前の経験人数×弱体』という何とも奇妙な機能を搭載し、英雄王ギルガメッシュ…この亜種聖杯戦争、本来なら最強格だった彼は馬鹿みたいに弱体化し最弱となった。

――これは人が願いを叶える物語ではない。
願いを叶える願望器など存在せず、一騎当千の英霊も存在せず、聖杯という宝を奪い合う欲望の物語だ。
~目次~

ネタバレ注意
◇設定に矛盾があればご教示ください
召喚編
◇一人目のマスター
◇二人目のマスターと最弱のサーヴァント(アーチャー)
◇三人目のマスターと最強のサーヴァントそして、四人目のマスターとライダーじゃないライダー
◇機械になった人間
◇聖杯戦争開始

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析