ハーメルン
零余子日記
作者:須達龍也

今更、鬼滅の刃にはまりました。
ジャンプでは、そろそろ決着がつきそうだというのに、今更ですよ。
まあ、多分、ジャンプだから終わらないでしょうけど(爆)
…終わりましたね。寂しいです。

そんなこんなで、アニメの最終回で大活躍(?)した下弦の鬼の紅一点、下弦の肆こと、零余子ちゃんですよ。
造形も可愛いし、声も植田佳奈だし、パワハラ会議のみで退場なんて、あんまりすぎる。
あと、設定をねつ造し放題だぜ、うへへってなわけで、零余子ちゃん主役で書きます。

無事、完結致しました。ありがとうございました!
~目次~

[1]次 最初 最後
◇1
◇2
◇3
◇4
◇5
◇6
◇7
◇8
◇9
◇10
◇11
◇12
◇13
◇14
◇15
◇16
◇17
◇18
◇19
◇20

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析