ハーメルン
アルゼンチン帝国召喚
作者:鈴木颯手

異世界へと転移したのは日本ではなく総統アイルサン・ヒドゥラー率いるアルゼンチン帝国だった。架空国家を作ろうに掲載している架空国家アルゼンチン帝国と日本国召喚のクロスオーバー?です。アルゼンチン帝国については日本と同等の技術力を持つグラ・バルカス帝国と思ってくれればいいです。架空国家を作ろうの他の国も登場します(許可貰えた人の国のみ出します)。
※作品は車に引き摺られるような強引な感じです進んでいきますので注意してください
~目次~

[1]次 最初 最後
第一章【未知との遭遇】
◇第一話「転移」
◇第二話「接触」
◇第三話「アルゼンチン帝国」
◇第四話「ロウリア王国戦1」
◇第五話「ロウリア王国戦2」
◇第六話「ロウリア王国戦3」
◇第七話「戦後処理」
◇第八話「紛争1」
◇第九話「紛争2」
◇第十話「皇国と帝国」
◇第十一話「外交1」
◇第十二話「外交2」
◇第一章までの登場人物と国家
第二章【第3文明圏の消失】
◇第十三話「列強の落日1」
◇第十四話「列強の落日2」
◇第十五話「列強の落日3」
◇第十六話「列強の落日4」
◇第十七話「それぞれの動き」
◇第十八話「それぞれの動き2」
◇第十九話「科学技術による蹂躙」

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析