ハーメルン
月の帰る海
作者:坂下郁

 防空駆逐艦・涼月は、グレイゴーストと渾名される空母ヲ級改の支配する海域で、孤立し放棄された泊地に立て籠もり独り戦い続けていた。そんな彼女を帰還させるために派遣された若き特務少佐だが、敵の攻撃にあった母艦が彼を置いて立ち去ってしまう事態に。

 かつての自分の司令官に想いを残す涼月と、そんな彼女に惹かれてゆく主人公の、期せずして始まった生活。不器用ながらお互いに手を伸ばす二人(と長10cm砲ちゃん)は、宿敵空母ヲ級改との戦いにケリをつけ、目指す先は重なり合うのでしょうか? ……とかいう物語。
~目次~


◇01. 接触
◇02. 孤独な月
◇03. ナビゲート
◇04. そして僕は途方に暮れる
◇05. 愛しさと切なさと心細さと
◇06. 月のしずく
◇07. Just You and I
◇08. Lies and Truth
◇09. デスペラード
◇10. ナイーヴ
◇11. Sign
◇12. 夢の途中
◇13. 君が君であるために

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析