ハーメルン
最推しのあの子を召喚してみたら…(完結)
作者:セレウスローサ

職場と家の往復。繰り返す日々。
それをつまらないと嘆いていたある男は、
ある日突然謎の人物から
2次元の人物を1人だけ自由に召喚できる
道具を手に入れる。

最初は半信半疑だったが、
物は試しと使ってみることに。

誰を呼び出すかを考えた時に
まず思い浮かべたのが
バンドリの弦巻こころだった。

これは、彼とこころが過ごした
不思議な1週間の物語である。


3月21日 あらすじ加筆しました。
3月23日 タイトルを「異空間は現実となる」から
「最推しのあの子を召喚してみたら…」に変更しました。
3月26日 本編完結しました。
~目次~

◇0日目 プロローグ
◇1日目① 弦巻こころはやってくる
◇1日目② 街には危険がいっぱい。こころの胸(物理)には夢いっぱい。
◇1日目③ 激戦!三大将の目を掻い潜り下着を購入せよ!
◇2日目 例えば筆談なんてどうだろうか
◇3日目 It was raining all day today
◇4日目 特異点
◇…日目 こころ
◇起きてっ!!
◇ルリ、あなたのことがだいすきよ。

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析