ハーメルン
美少女になってちやほやされて人生イージーモードで生きたい!
作者:煉瓦

そういうわけでTSした。
そんなこんなでバーチャルユーチューバーになった。
それならちやほやされたい。
そしていちゃいちゃしたい。

って感じの話。


【挿絵表示】

~目次~

◇#0 ファンアート
#本編
◇#1 サンタさんはとんでもないものを盗んでいきました
◇#2 アルテマって聞けばまず後ろにウェポンを付けたくなる
◇#3 初配信でやることじゃねぇ!
◇#4 自称【後天性コミュ障の炎上系陰キャライバー】
◇#5 てぇてぇが見たいだけなんです
◇#6 人と喋るとかハードル高杉では?これもう借りてきた猫じゃん…
◇#7 ねえ、本人たちに見られる対策会議ってどんな気持ち?
◇#8 今日の天気は紅蓮の炎時々漆黒の雷、ところにより永遠力暴風雪でしょう
◇#9 決戦前々夜とか言いながら逃亡3秒前
◇#10 見ろ祭ファン、これが黒猫燦だ
◇#11 え!?美少女の歌声が聞けるんですか!?
◇#12 お金大好き陰猫Vtuber黒猫さん
◇#13 あるてまの癖が強い奴、えっ、あるてまって全員癖が強いんですか!?
◇#14 世にも奇妙なホラー回
◇#15 ゆいまま?ゆいゆい?ゆいたそ?ゆいちゃん?
◇#16 人の金で食う飯は旨い。人と食べる飯は人によっては旨い
◇#17 あの日食べた焼肉の値段をわたしはまだ知らない

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析