ハーメルン
今を繋ぐ赤いお守り
作者:小麦 こな

僕はそこら中に溢れているごく普通の高校生で、どこにでもいるような男子高校生らしい日常を送っていた。

日常と言ってもここ最近は課題や提出物等は出さないし、遅刻もする怠惰な毎日なのだからどこにでもいるなんて言ったら失礼かもしれないけれど。

そんな僕が高校三年生になってしばらく経過した日の登校中に戸山香澄と言う女子高に通っている女の子と出会った。


とても明るく元気で前向きな彼女と過ごしていくうちに僕は……!?
段々と僕たちは接する機会が多くなっていって……!?
だけど些細な事で僕たちは……!?


華々しく楽しい毎日を送る一方で、何かしらの悩みが尽きない多感な高校生活。

そんな高校生活を送りながら、戸山さんと出会ったり過ごした時間を経て「大切な物」の見解が大きく変わった、僕のお話。

そして戸山さんと僕の……。

とても照れくさいしかっこ悪いけど、精いっぱい過ごした高校生活。
読者としてではなく、同じ学校のクラスメイトになったつもりで僕の「第一歩」を見守ってほしい。



メインテーマ楽曲『走り始めたばかりのキミに』
by Poppin’Party


~目次~

[1]次 最初 最後
◇第1話
◇第2話
◇第3話
◇第4話
◇第5話
◇第6話
◇第7話
◇第8話
◇第9話
◇第10話
◇第11話
◇第12話
◇第13話
◇第14話
◇第15話
◇第16話
◇第17話
◇第18話
◇第19話
◇第20話

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析