ハーメルン
遊戯王 青眼使いの少年と魔術師探偵の物語
作者:タシュエール

忘れもしない。

僕のデュエリスト人生が始まった日のことを。

思い出すのは探偵さんの背中。

僕を助けてくれたあの人の背中に追いつきたい……

僕と一緒に行こう『青眼の白龍』たち。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇青眼と探偵さんとの邂逅
◇交わした約束
◇成長の第一歩
◇『悪意』のカード
◇加奈子ちゃんとの対決
◇炎都の歴史
◇悪鬼と青眼の決着
◇春風祭り
◇デュエルモンスターズの絆
◇光闇表裏一体
◇探偵さんと慌てんぼうの助手さん
◇魔玩具進撃
◇新たなる敵
◇探偵の誇り
◇デュエルモンスターズ同好会
◇漲る決意
◇姉妹の翼
◇悪意の成り立ち
◇巨悪君臨
◇幻魔蹂躙

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析