ハーメルン
GATE 量産機よ、異世界でも立ち上がれ
作者:G大佐

惑星バイロン人との戦争が終結し、戦後処理をしていた地球。そこへ、異世界からの軍勢が『門』から出現し、攻撃を開始した。地球連合軍は、異世界を『特地』と呼称し、襲撃の首謀者を交渉の席に座らせるために、軍を派遣する。主戦力『エグザマクス』と共に……

※作者は30MMはまだ組み立てたことがありません。思い付きで書いています。伊丹たちの出番は無い予定です。ご了承ください。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇異界からの軍勢
◇異世界への一歩
◇アルヌス防衛戦(前)
◇アルヌス防衛戦(中)
◇アルヌス防衛戦(後)
◇異世界調査の第一歩
◇コダ村の騒ぎ
◇エグザマクスvs炎龍
◇巨人の兵士たち
◇ラビオット、イタリカへ
◇疲弊のイタリカ
◇戦いの前
◇イタリカ防衛戦(前)
◇イタリカ防衛戦(中)
◇イタリカ防衛戦(後)
◇戦後処理
◇歴史の第一歩
◇皇女、アルヌスへ
◇会談
◇講和へ向かうために

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析