ハーメルン
KATEKYO GAME!
作者:薔薇餓鬼

マフィアの十代目とゲーム会社の社員たちの恋のお話。



~目次~

[1]次 最初 最後
標的(ターゲット)1 「バイトさせられることになりました」
標的(ターゲット)2 「彼の方が大人でした」
標的(ターゲット)3 「家庭教師(かてきょー)ってなんなんだろう」
標的(ターゲット)4 「バイト初日です」
標的(ターゲット)5 「家庭教師(かてきょー)が来ました」
標的(ターゲット)6 「話すのは苦手だけどメッセなら大丈夫」
標的(ターゲット)7 「仲間の為に己が身を犠牲にしました」
標的(ターゲット)8 「人の気持ちを理解できる人間になりましょう」
標的(ターゲット)9 「普段優しい人ほど怒ると怖いです」
標的(ターゲット)10 「罪を認めさせるには証拠が必要です」
標的(ターゲット)11 「ピンチに現れたのはヒーローでも勇者でもなくアルバイト」
標的(ターゲット)12 「まるで漫画の世界みたいです」
標的(ターゲット)13 「傍から見たら犯罪に見える場合もあります」
標的(ターゲット)14 「超能力者じゃなくてマフィアです」
標的(ターゲット)15 「人を好きになると世界が変わります」
標的(ターゲット)16 「自分の思ってるイメージと違う場合があります」
標的(ターゲット)17 「鈍感すぎる!」
標的(ターゲット)18 「金髪イケメンの兄弟子!?」
標的(ターゲット)19 「どんな体質!?」
標的(ターゲット)20 「す、すいませんでした…」

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析