ハーメルン
【朗報】修羅場系パーティーに入った俺♀だったが、勇者とフラグの立たない男友達ポジションに落ち着く
作者:サンキューカッス

 タイトルの通り。修羅場パーティっぽくなるのは中盤位からの予定です。あんまり深く考えず読んでください。


追記)評判が良さそうなので、小説家になろう様にも転載させて頂こうかと思います。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇1話「さらば平穏! 旅立ちの日に吹く嵐!」
◇2話「筋肉と恋人はよく似ている、嫉妬深い所とかな!」
◇3話「筋肉の為には出費を惜しめぬ」
◇4話「世を忍ぶ仮の姿……。それもまた、ロマン!」
◇5話「初めての社会経験、箱入り貴族令嬢編」
◇6話「男同士の猥談はゲスいが、大体楽しい」
◇7話「新たな敵!? 怪人ウサギ仮面襲来!」
◇8話「少女の過去と、魔族の足跡」
◇9話「小動物を愛でるのと幼女を愛でるのは同じ感覚」
◇10話「そろそろ、アイツを絞めとかないと駄目かもな」
◇11話「猿仮面、大地に立つ」
◇12話「ちから is パワー」
◇13話「死亡フラグなんざへし折ってやるぜ! と言うのも死亡フラグ」
◇14話「猿仮面VSマントヒヒ 類人猿最強決定戦!!」
◇15話「あかん! これじゃ患者(猿)は死ぬゥ!」
◇16話「黒歴史を力へ変える系勇者カール」
◇17話「うわぁ、強くなろう。ビッグになろう」
◇18話「本性を現したね」
◇19話「ギャングお嬢の死亡フラグ」
◇20話「勇者の敗北、決意の涙」

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析