ハーメルン
アクタージュ 暗殺者(になるはずだった)ルート
作者:白鳩ぽっぽ

 (ガチで)初投稿です。文才は無いです。
 見切り発車気味
 尊敬する先輩方を見て始めました。許可が必要でしたらすみません。
 あと百合とか依存系が好きなんでぶっ込んで来るかもしれないです。
 

 番外編ではこの作品の主人公視点やBADENDを投稿します。実況風を楽しみにしている方は本編を、主人公についてを詳しく知りたい方は番外編もご覧下さい。
 番外編はhttps://syosetu.org/novel/223443に投稿します。よろしくお願い致します。
~目次~

[1]次 最初 最後
原作開始編
◇夜に魅入られた少女
◇星を堕とすモノ
◇黒は黒で塗り潰せない
◇死ガ二人ヲワカツマデ
◇出会いは突然に
◇家庭の味
◇星は輝くもの
◇綺麗に咲くのは一輪だけ
◇明ケナイ夜ハナイ
◇“天使”と悪魔
◇朝の陽射しが翳る
◇星が瞬く、月は沈む
◇【幕間】暗夜に灯火を失う/能ある“天使”は爪を隠す
◇【幕間】蕾/その星は七光り
デスアイランド編
◇茜色の空、烏の鳴き声
◇“天使”が舞う頃に
◇悪魔の契約
◇独白 序
◇独白 破
◇独白 急

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析