ハーメルン
私は偵察班なのだけれど
作者:寿々代

フェンリル極東支部で偵察班として働くダウナーお姉さんの秋庭さんの話。
彼女に安寧は訪れるのか。

以前投稿していたものを改稿したものです。大きく内容は変わっていません。
~目次~

[1]次 最初 最後
◇偵察班1
◇偵察班2
◇偵察班3
◇偵察班4
◇偵察班5
◇偵察班6
◇偵察班7
◇偵察班8
◇偵察班9
◇偵察班10
◇偵察班11
◇偵察班12
◇偵察班13
◇偵察班14
◇偵察班15
◇偵察班16
◇偵察班17
◇偵察班18
◇偵察班19
◇偵察班20

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析