ハーメルン
シルヴァリオ メタモルフォシス ~シルヴァリオ ラグナロク Side:Capricorn~
作者:斎藤2021

――創生せよ、己が"勝利"の真実を。

何故、この世にはこれほどまでに地獄が満ち溢れているのか。
ただ一歩前へ進もうとするだけで、奈落の底へ落ちていかねばならないのか。
どうすれば、ただ易しいだけの世界で生きていくことができるのか。

分からない。分からない。辿り着きたい”勝利”への道筋は、今だ不明瞭なまま。
だから私は、今日も摩耗しながら死んだように生きていくしかないのだ。
そんな痴れた生き方しかできない、
しかし同時にそのすべてが、第十北部駐屯部隊・瞬圧山羊、副隊長(リディア・ウォーライラ)の人生そのものなのだ。



シルヴァリオシリーズで語られることのなかった黄道十二星座部隊が一角、第十北部駐屯部隊・瞬圧山羊(カプリコーン)の独自解釈二次創作です。
既存キャラも何人か出てきますが、ほぼオリジナルキャラでお話が進行します。
原作との矛盾点など粗い箇所が多々目立つかと思いますが、寛容なお心でお付き合いいただければ幸いです。

※注意
こちらの作品は「シルヴァリオラグナロク」及び、シルヴァリオシリーズの多分のネタバレを含んでおります。
ヴェンデッタ、トリニティ、ラグナロク、すべてプレイし終えてから読むことを推奨致します。
~目次~

◇Prologue 無間地獄/in the hell
◇Chapter 0 奈落の渦中に生誕す/Lydia warlyla
◇Chapter Ⅰ 第十北部駐屯部隊/Capricorn
◇Chapter Ⅱ 酒席と私と隊長と/Time of peace
◇Chapter Ⅲ 鋼の戦友/Overdrive
◇Chapter Ⅳ 出立、そして/To each road
◇Chapter Ⅴ 副隊長の務め/Daily work
◇Chapter Ⅵ 斯くして車輪は廻り出す/For justice
◇Chapter Ⅶ 愛する貴女の幸福よ/My precious
◇Chapter Ⅷ 真実へ/Real face
◇Chapter Ⅸ 代価、願い、そして貴方の優しさは/Your heart
◇Chapter Ⅹ 運命開戦/With swords
◇Chapter Ⅺ 奈落の渦中で得た真相(こたえ)/The answer
◇Chapter Ⅻ 二人の始まり/Fateful encounter
◇Chapter XIII 重ねた時間を想いに変えて/Memories
◇Chapter XIV 私の運命(えいゆう)/Not alone

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析