ハーメルン
黒いノートを拾った私の周囲が妙に騒がしい
作者:みすたー

私立大国学園高等学校に通う女子高生「糸杉 スイレン」は、ある日の放課後、たまたま校庭で見つけた黒いノートを興味本位で自宅に持ち帰ってしまう。
どうせだからと其れを日記帳代わりに使い始めたスイレンだったが、そのノートを手にした日から彼女の周囲は騒がしくなってきてしまい…?

此れは、そんな周囲の喧騒と程々に関係しながらもマイペースに日常を過ごすとあるJKの日記である。
~目次~

◇1頁目
◇2頁目
◇3頁目
◇4頁目
◇5頁目
◇6頁目
◇7頁目
◇8頁目
◇9頁目
◇10頁目
◇11頁目
◇12頁目
◇13頁目

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析