ハーメルン
地球防衛軍戦記
作者:第一連合艦隊

ガミラス戦役から3年、地球は環境が戻り復興が進んでいた。またガミラスと同盟を結び軍事力は大きく向上、ガトランティスとの本格的な戦争に備えて大軍拡を進めていた。そして地球には地球防衛軍強化のため暗躍する者達がいた。

これは防衛軍と原作を覆すために暗躍する者達の物語。



*以前投稿していた短編とは内容は変わります
この作品は『嗚呼、我ら地球防衛軍』を参考にして書かせて頂いています。
なお本作には様々な艦艇やキャラクターが登場しますが、スポット出演的な感じになりますのでご容赦ください。

未熟者ですので皆様の感想を参考にさせていただきます。また誤字報告もよろしくお願いいたします。




少し内容を改正しました。9/21
艦艇紹介と本編の改型3種の設定について矛盾やミスがあった為修正しました。11/14


~目次~

[1]次 最初 最後
◇艦艇及び兵器紹介(随時更新)
前日章
◇ガミラス戦役の始まり
◇第二次火星沖海戦に向けて
◇第二次火星沖海戦
◇ヤマト発進
◇ヤマト帰還後
本編
◇始まり
◇太陽系外縁海戦
◇対策
◇暗躍者達
◇増強
◇決戦に備えて(1)
◇決戦に備えて(2)
◇フェーベ沖会戦
◇土星沖会戦1
◇土星沖会戦2
◇土星沖会戦3
◇土星沖会戦4
◇次の決戦へ
◇火星沖決戦1

[1]次 最初 最後
[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析