ハーメルン
軍備改革伝説
作者:アダマン

イゼルローン要塞の完成それは同盟に一種の驚きを同盟にもたらした
だが同盟指導部は冷静であった回廊は二つあり機動出来ない要塞は帝国にとって無用の長物と理解していたのだ!!(銀河英雄伝説崩壊)

イゼルローン要塞の建造これを機に同盟はフェザーンへの外交と圧力へ方針へ舵を切る
しかし第二次ティアマト開戦で帝国艦隊を殲滅したとは言え帝国の軍事力は強大
このままではフェザーンが屈服することはないだろうと判断して

同盟は帝国艦隊を漸減して艦隊比率で優位に立ちフェザーンを屈服させることを目論む

概要
正面部隊増強のための統一規格を意識し過ぎて兵器のバリエーションの少ない自由惑星同盟に兵器のバリエーションを持たせます
イゼルローン要塞は基本攻撃しませんが帝国艦隊漸減のために兵器のバリエーションを増やします従って量産性は低くなり原作に似た戦力になります

注意
非効率な政治体制で時間が適応に時間がかかりますが現実的な視点を持ち帝国軍も軍事改革を行います
なので同盟無双ではありません、ただし効率的な政治体形によるフットワークの軽さから序盤は同盟無双になります
帝国はスロースターターなだけなので十分に注意してください、同盟、帝国双方で必要になる軍備改革計画を行いたいです
~目次~

◇現状の説明と同盟軍空母艦載機と駆逐艦の改革

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析