ハーメルン
少女の空
作者:みみみ

ーーその少女は青い空が嫌いだった。


両親を失い、孤独となったその少女は親戚を転々としていた。
大抵の理由は適当に見繕った何か。
しかし彼女は知っていた、自身が『気味が悪いから』捨てられたことに。
小さい時に手に入れた、不思議な力のせいで。

そんな時、ある親戚の家に拾われる。
彼らは皆彼女と同じ力を持っており、彼女の通うことになる学校に暮らす者たちもまた、彼女と同じ力を持っていた。

これは孤独だった少女が、いつしか孤独を忘れる物語である。
~目次~

孤独な少女と奇妙な家族
◇曇り空に心は灯らず
◇『ファン・トゥナイト』と試練 その①
◇『ファン・トゥナイト』と試練 その②
◇『ミリオン・モンスターズ・アタック』その①

[2]小説情報
[3]感想を読む・書く
[4]お気に入りに追加
[5]評価を付ける
小説閲覧設定
[6]トップ/[8]マイページ
小説検索/ランキング
利用規約/FAQ/運営情報
取扱説明書/プライバシーポリシー
※下部メニューはPC版へのリンク
携帯アクセス解析